カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

【緊急】子供達への食料支援募金 ★★生活困窮家庭の子供たちに食料を宅配で直接届けます★★全国の皆様ご協力をお願いします。★★

【緊急】子供達への食料支援募金 ★★生活困窮家庭の子供たちに食料を宅配で直接届けます★★全国の皆様ご協力をお願いします。★★

今、新型コロナウィルスの影響で、
生活困窮家庭の子供たちが
子ども食堂などに行くことができず困っています。
一人親家庭などの生活困窮家庭では、
家にいる子供たちに充分な食べ物を与えることが
できず困っていることと思います。
このような家庭に緊急で食料を届けたいと思います!

ぜひ、全国の皆様ご協力をお願いいたします。

【緊急】子供達への食料支援募金 ★★生活困窮家庭の子供たちに食料を宅配で直接届けます★★全国の皆様ご協力をお願いします。★★

価格:

1,000円 (非課税)

[ポイント還元 20ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら


この写真は、子供への支援を行っている「NPO法人キッズドア」から提供を受けたものです。キッズドアには、当NPOがんばろう福島、農業者等の会(事務局二本松農園内)から、毎月、子供たちのために、お米を30キロずつ送り続けてきました。この子供たちも現在、キッズドアに集まることができず、各家庭内にいる状況です。

NPO法人キッズドアから次のような依頼文が当NPOがんばろう福島、農業者等の会に届いています。

2020年5月2日
特定非営利活動法人がんばろう福島、農業者等の会 理事長 齊藤登様
特定非営利活動法人キッズドア東北事業部長 對馬 良美より

生活困窮家庭の子育て世帯へ食糧支援のお願い
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
弊会では、2011年より東北の子ども支援をスタートし、現在も仙台市宮城野区に事務所を構え、仙台市近郊の生活困窮家庭の中高生、並びに南三陸町の中高生へ無料の学習支援や体験活動の提供を行っています。
仙台事務所の利用者の内、約7~8割は一人親家庭ですが、両親共働きの場合でも、病気、介護、高齢、などの理由で収入が少なかったりします。習い事や塾などの有料教育サービスを利用したくても家庭の事情で利用できない子どもたちが登録し、ボランティアと一緒に勉強を頑張っています。
しかしながら今回のコロナウィルス感染拡大により、通常の学習会やイベントは全て中止となり、直接顔を合わせることができなくなってしまいましたが、電話やメールなどで小まめにご家庭と連絡を取り合い、ご寄付でいただいたマスクやお米を小分けにして配布したり、最近ではオンライン学習会の取り組みも始めました。とは言え、この2カ月でこれまで困窮していた世帯がさらにまた困難な状況に陥っています。私たちが電話で確認したご家庭からは、勤務シフトを3割に減らされた、イベントが全て中止となり路頭に迷っている、毎日家に子どもたちがいるので光熱費や食費が倍増している、進学のために貯金していたお金を切り崩している、奨学金の入金を充てにしていたら予定通り振り込まれなかった、など悲痛な声が聞こえて来ました。さらに昨日、仙台市は5月末まで休校を延長すると発表したため、さらに子育て家庭は苦しい状況に陥ると危惧しております。
つきましては、日頃より大変お世話になっておりますNPO法人がんばろう福島、農業者等の会・二本松農園様に、何か食糧支援のご協力をお願いできないかということで、ご連絡を差し上げた次第です。お忙しいところ大変恐縮ではございますが、どうぞお力添えいただければ幸いです。ご検討の程よろしくお願い申し上げます。



子供達への食料支援募金の方法
このネットショップで募金を行います。
一口1000円で何口でも募金をすることができます。
通常の商品を買う要領で簡単に募金をすることができます。
集まった募金を利用して、できるだけ早めに、
NPO法人がんばろう福島、農業者等の会、及び二本松農園から、
生活困窮家庭に、米・新鮮野菜・果物・ジュースなどを宅配(ヤマトを利用)でお送りします。
これらの様子は、次のブログ上で逐一報告・公表していきます。
FC2 二本松農園ブログ
食料を送る家庭は、最初はキッズドアから連絡のあった家庭とします。
送る頻度(1回のみ、1週間に1回程度、2週間に1回程度等)についてもキッズドアと
相談しながら進めます。
募金の額が多くなってきた時は、東北以外のキッズドア(たとえば東京)にも範囲を広げていきます。
「この家庭にも送って欲しい」「このNPOにも送って欲しい」「この子供食堂にも送って欲しい」というようなご要望については、
専用のメールアドレスを設けましたので、
kiz@farm-n.jp
このメールに情報やご要望をお寄せください。
ただし、情報が集中することが予想されますので、
大変申し訳ありませんがお寄せいただいたメールへの個別の回答はいたしかねます。
当NPO法人がんばろう福島、農業者等の会事務局において
独自に調査・判断のうえ、可能なものについて
食料を当該ご家庭等に直送させていただきます。

なにとぞよろしくお願いします。

2020年5月2日
特定非営利活動法人がんばろう福島、農業者等の会
農業生産法人二本松農園
両代表 齊藤登
★この商品は募金ですので、お客様のご自宅に直接商品が届くものではありません。
もし、お知り合いの生活困窮家庭等に直接農産物を送りたい場合は、他の商品をご購入いただきお申込み時の「お届け先」欄に当該ご家庭のご住所等を入力いただければ、直接農産物をお送りすることができます。

ページトップへ