カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

ドハマり中!!~コロンと可愛いカラフル虹トマト~





みなさん、こんにちは☺





広報担当のカンノです!!






私最近ドハマりしている食べ物がありまして。。。













↑↑さてどれでしょう?( ゚Д゚)







とろろ大好きです。







お味噌汁も大好きです。







キウイも酸が強くて胃がやられますが大好きです。







もちろんご飯は鉄板です。







でも最近ドハマり中の食べ物はこれ!!














ミニトマトなんです~🍅





商品名は『虹トマト🌈』





見てください、この可愛らしいコロンとしたフォルム✨





カラフルで茶色い食卓が一気に彩り豊かに♪





本当に可愛い!!





そしてなんと言っても甘いんです。





皮が柔らかくて、とっても甘い!





トマト特有の青臭さもなく、子どももパクパク!





偏食気味の我が子がもっと食べたいとお替りの要求まで!





これはもう、ミニトマト界の救世主ですよ。。





このミニトマトを作っているのは、





福島市の就労継続支援B型事業所





『べじわーく本内』さん✨





主婦の味方、オレンジページにもこの虹トマトを使ったレシピなども載っているほど!





可愛いだけではなく、色によって栄養成分も違うんだとか!





赤はリコピン豊富な「小鈴」





黄色はさっぱりした甘味の「イエローミミ」





ピンクはりんごのような香りの「キャロルロゼ」





オレンジはカロテン豊富な「ピッコロカナリア」





紫はアントシアニン豊富な「トスカーナバイオレット」





名前まで可愛い、オシャレ!!!





水耕栽培にすることでトマトがとっても甘く美味しくなるそうです!





手間暇かかっているからこその味なんですね☺





カンノオススメの虹トマト🌈🍅





ぜひ一度食べてみてください♪





たまりません!!




ネットショップ以外では、





毎週金曜日、御徒町駅の松坂屋上野店の軒下で販売しています!




虹トマト以外にも福島県産の新鮮で美味しい農産物を用意しています♪





ぜひいらしてみてください♪





ではまた~🍅

今流行りの『デュアルライフ』を体験してみませんか?





みなさん、こんにちは






広報担当のカンノです!






今日は今流行りのデュアルライフについてお話したいと思います。







デュアルライフとは、二拠点生活のことなんです。







普段は都心で便利に暮らしたいけど週末は田舎でゆっくり過ごしたい!





自分で畑を持ち農作業をしたい!





自然に触れて癒されたい!





子どもをのびのび遊ばせたい!





空気のきれいなところでリフレッシュしたい!





キャンプやサーフィンなど趣味を充実させたい!





移住体験をしたい!





等など、都心と地方どちらにも住居を持ち、





用途によって住み分けることなんですね!





以前は富裕層が別荘を購入しデュアルライフを楽しむことが多かったようですが、





近年はコロナ禍によるリモートワークの増加で、





20代~30代の若い世代がデュアルライフを楽しんでいる傾向にあります。





通勤時間を短縮するために手狭で高家賃の物件に住まわざるを得なかった人も、





リモートワークの導入により通勤等の利便性を考える必要がなくなり、





趣味や家族との時間を大切にしたい!





生活の質を向上させたいと考える人が増えたんだと思います。





私もそんな一人です!笑





デュアルライフについてのセミナーも複数開催されているようですが、





いざ田舎に住まいを!と思ってもなかなか踏み出せないですよね。。笑





そんなあなた、里山ガーデンファームに遊びにきませんか?




里山ガーデンファームでは、数年前からスタディファームを実施しております。



福島県の豊かな風土と地形が生み出す新鮮で美味しい農作物を実食したり、





農業体験の中で自然と触れ合いながら田舎暮らしをイメージをする。




地元の方と自然派民宿で交流する事もできますよ





食べる、触る、見る、聞く、嗅ぐ、





5感で体験するプチ移住をしてみませんか?





詳細は下記URLをクリックしてみてくださいね★





里山の手作り展望台ですよ~見晴らし最高✨


どこまでも続く空に広大な田畑~♪


青々とした採りたて野菜たち!


夏はきゅうりの収穫最盛期~🥒


里山ガーデンファームの番犬「ふうた」もしっぽをフリフリして待ってますよ~🐶



誰もが活躍できる時代に




みなさん、こんにちは





広報担当のカンノです







先日の新聞にこんな記事が載っていました。






『ひとり親にITスキルを』






特に注目されていたのが、



里山ガーデンファームも子育て支援でお世話になっている、




『認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ』さんと、




『NPO法人キッズドア』さんの支援内容でした。




ITスキルやWEBデザインスキルの習得・ソフトの技術の取得などを、




無料講座にて開講。




コロナ禍で雇用の行先が見通せず、




手に職をつけて仕事を得る必要性が高まってきたことを受け、




いち早く知識や技術を学べる機会を設けたそう。




さらに習得後は求人を紹介するなどのアフターフォローも充実しているとのこと。




パソコンと知識があれば、




場所を選ばず好きな時間に仕事ができるという点は、




ひとり親にとって非常にありがたいことで、




IT業界が急成長する中、




専門知識を持った人材が不足している今、




即戦力として社会での活躍が期待できますね!




里山ガーデンファームでも子ども支援の一環として、




生活困窮家庭への食料支援や仕事の応援なども実施しており、




こういった記事を見ると嬉しくなります☺




みんなが活躍できる社会を目指し、




安全で安心な労働環境の促進ができるよう、




様々な取り組みや支援がもっと増えることを期待するとともに、




SDGs17の目標でもある、




ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を、




里山ガーデンファームも率先して推奨・促進していきたいと思います!



※希望と期待のイメージカラーは黄色ということなので、
本日の写真は農園いっぱいに咲いていた菜の花とコウサイタイです🌻




日本の未来は明るいことを祈って✨

今年度も福島の農業はアツい!!!!



みなさん、こんにちは☺





広報担当のカンノです!





本日は4月1日!!!





新社会人の皆様、おめでとうございます👏✨




そして『 はたらく 』へようこそ!🌸




真新しいスーツに袖を通し、履きなれない靴を履き、




硬くなじまないバッグを持ち、歩きなれない道を行く。




会社に着いたが、右も左も上も下もわからない。




新しい仲間、先輩、上司。




その何もかもが新鮮で緊張する。




やっと入社初日を終え帰宅すると、どっと疲れるのと同時に、




明日から大丈夫かなと不安になる。






でも、それってとても充実しているんですよ?☺





思い出してください。




あなたが努力してつかみ取った 『疲れ』 なんです。




沢山遊び、沢山学び、沢山悩んで、色んな経験を積んで。




そんなあなたが選んで。あなたを必要としてくれる人たちがいて。




それが今日なんです。




だから、




自信を持って、胸を張って、失敗しても何度でも立ち上がってやるという心構えでいてください。



私はくじけそうになった時、自分に言い聞かせる言葉があります。




『 挫折じゃなくて 方向転換 』




出来なかった時、失敗した時、諦めた時。



壁にぶつかっていいんです。



ぶつかったら、進めなくなったら、


曲がればいいんです。



曲がったら、その道はまた真っすぐ続いているんだから。




肩の力を抜いて、頭を柔軟に。




そして深呼吸。






困難な仕事に向き合い達成した時に飲む1杯目のビールって、




最高に美味しいものですよ☺笑




なんだか先輩面してしまい、すみません💦




新社会人の皆様のこれからの人生が豊かで実りあることを願っております🌸












そんなこんなで、本日の日本日経新聞に載っていました!涙




これです!!!!!!!!




2021年4月1日  株式会社TOKIO始動




それだけじゃないんです。




なんと、福島県庁に『TOKIO課』という部署ができたんです。




今まで福島で経験してきた農業、関わってきた関係各所。




TOKIOだから持っている知識や技術、ネットワークや情報等を駆使し、




今後も福島のみんなと一緒に、福島を楽しんでもらえるプロジェクトを考え実行していくとのこと。




そんな嬉しいことありますか、、、、




もう朝から涙ボロボロでした。




今日から見れる株式会社TOKIOのHPも素敵なんですよ。




福島県の木を自分たちで伐採して名刺を作って。




HP見ても涙ボロボロ。




こんな頼もしいバックアップないですよ福島県。




東日本大震災後、風評被害に苦しむ農家の力になりたいと。




現在まで続けられる福島県農産物のアピールCMも、




農業に携わる者として、感謝しかありません。




そんなTOKIOもメンバーに不祥事があり、起用が危ぶまれた際も、




現福島県知事の内堀知事が、




東日本大震災で大変だったあの時、




率先して福島を応援してくれたTOKIOさん。




ともに悩みながら苦しみながら一緒に活動してきた。




引き続き力を貸していただきたいと、起用継続を表明してくれたんです。




SNS上では、#今度は福島がTOKIOを応援する番だ





と、福島県民も喜んだものです。




そして今回、株式会社TOKIOを設立し、




葛尾村でダッシュ村も再開。




TOKIOらしい美味しいお米を栽培すると。




もう、今年度もTOKIOとともに福島県の農業を盛り上げていく選択肢以外考えられません!!!笑




HP上では、福島県のものづくりをしている人たちとTOKIOで、




新しいプロジェクトを始動させる旨も記載してあり、もうワクワクが止まらない。




ドキがムネムネです✨(漂う昭和感…)




福島県で農業をし県内外の消費者の方に新鮮野菜や果物、




農家自慢の加工品をお届けしている里山ガーデンファームも引き続き頑張らねばなりません!




現状に満足することなく、あくなき探求心で、




お客様満足度向上に努めながら、




新鮮で安心で美味しい農産物をこれからも提供して参ります!!






今年度も、里山ガーデンファームをどうぞよろしくお願いいたします。





アンビシャス ふくしま!!!

農業×SDGs 学び実行し伝えていくこと



みなさん、こんにちは☺



広報担当のカンノです!





今日は話題の『SDGs』についてお話したいと思います。





農業に従事する者として、これをスルーしてはいけないとは思っていましたが、




インプット後アウトプットするのが少し苦手で。。。




私の脳内CPUはセレロン以下_(._.)_笑





さて、本題です!





皆さん、そもそも『SDGs』ってご存じですか?




TVでもニュースでも新聞でも、よく耳にしますよね!




SDGsとは、




2015年国際連合サミットで採択された内容で、




2030年までに世界の人々が達成しなければならない




17の目標のことなんです。




ターゲットは世界196の国の人々。




もちろん日本も入ってますよ~!




ちなみにSDGsは「持続可能な開発目標」の略らしいです。




で、17項目も何をするの?というと…





1.貧困をなくそう



2.飢餓をゼロに



3.すべての人に健康と福祉を



4.質の高い教育をみんなに



5.ジェンダー平等を実現しよう



6.安全な水とトイレを世界中に



7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに



8.働きがいも経済成長も



9.産業の技術革新と基盤をつくろう



10.人や国の不平等をなくそう



11.住み続けられるまちづくりを



12.つくる責任、つかう責任



13.気候変動に具体的な対策を



14.海の豊かさを守ろう



15.陸の豊かさも守ろう



16.平和と公正をすべての人に



17.パートナーシップで目標を達成しよう





なるほど...





今、全世界が直面している課題や問題を.みんなで協力して解決していこうよ!ってことなんですね!




なんかとんでもなく難しそうじゃありませんか_(._.)_




と思ったわけですが、




ふと立ち寄った本屋に売っていた、




子ども向けSDGsの本を読んだらびっくり仰天!!





地元で生産された農作物などを食べることでSDGsに貢献できるらしいんです。




地元で生産されたものを地元で消費する。




地産地消することで、




地球温暖化の原因とされる、



飛行機や船、自動車などの燃料に含まれる温室効果ガスを出さずにすみます。




また国内近場であれば輸送時間が短く農作物は新鮮さを保つことができ、



販売時間も長くできるので食品ロスの削減にもつながりますよね。





また私たち生産する側としては、




旬には旬の農作物を作る!ということ。




農家にとっては当たり前のことですが、これもSDGsに深く関わってきます。




旬の農作物はガスや電気等の燃料を使う温室等が必要ない場合が多いため、



エネルギー削減しながら環境に優しい、



栄養満点の美味しい旬の農作物を作ることができます。





『SDGs』という言葉が一人歩きして自分にはできないと負担に感じてしまう方も多いと思いますが、




日本は経済と産業が発展した先進国ですので、




実は知らず知らずのうちに環境に配慮した行動が出来ていたり、




学校や社会で学んで身についていたりするのです。




そんな日本に住んでいる私たちだからこそ、




さらに気を付けなければならないこともあるんじゃないでしょうか。





日本では年間2,550万トンの食品廃棄物が出ています。




1人当たり毎日お茶碗1杯分を捨て続けた計算です。




とんでもない数ですね…




食品ロス大国と呼ばれてしまうほどです。




地球上には世界中の人が食べられるだけの十分な食料があるにも関わらず、



9人に1人が飢餓に苦しんでいます。




日本国内だけで食料を調達できない場合、




海外から沢山の食べ物を輸入することで途上国の人々が飢え、




栄養不良になってしまっていることを忘れてはいけません。




今後世界を引っ張っていく今の子どもたちが、




将来理想の世界で暮らしていけるよう、




今大人の私たちがさまざまな問題について考え、話し合い、取り組み、そして伝える。




ひとつひとつが大切なんですよね。






従来里山ガーデンファームでは、




農を通して生活困窮家庭への食糧支援やひとり親応援、




安定した労働環境の促進、有機的に栽培した旬野菜や果物、加工品の販売、




スタディファームでの農業体験などを行ってまいりましたが、




今後2030年までの9年間で、さらにSDGsの目標をクリアしていけるよう取り組みを強化して参ります!






引き続き応援よろしくお願いいたします。




ちなみに、子ども向けSDGsの本は立ち読みせず買いましたよ!笑




子どもより私が熟読しています…笑




興味がある方はぜひ!

『福島の米はウマい!』 見事!特A獲得♪



みなさん、こんにちは☺



広報担当のカンノです!



今日は嬉しいお知らせがあるんです!!!






皆さん、『食味ランキング』ってご存じですか?




『食味ランキング』とは…




良質なお米作りの推進と、




お米の消費拡大に役立てるために、




昭和46年から実施されており、




秋頃に出回り始める新米が対象。




今年も全国154銘柄を対象に試験が行われ、




日本穀物検定協会で訓練、選抜された専門の評価員20名が、




炊飯した白米を試食。





『香り』 『味』 『粘り』 『硬さ』 『総合評価』 の5段階で評価しランキングを決める。




いわば、米の生産者が目指すブランド米になるための登竜門。




そして過去、




特Aの称号を手にした米の王者たちもプライドと情熱、すべてを注ぐ、




年に一度の大イベント。




それこそが、『食味ランキング』なのです✨




そして、そんな食味ランキング2020で、




福島県産の『コシヒカリ』『ひとめぼれ』の6銘柄が、




特Aを獲得したんです~!!!




本当に素晴らしいことです✨




今年度は梅雨時期の長雨による日照不足が影響し、




主力品種の評価が下がったところもあったそうですが、




福島の豊かな地形と風土、




そして何より農家さんの頑張りがあって、




今年も沢山の銘柄が特Aを獲得できたんではないでしょうか☺




東北では13銘柄が特A獲得っていうんですから、




食の都、米の都、東北!!ですね✨




ぜひ、全国の皆さんにも、福島県産の絶品お米を食べてほしいです!!




里山ガーデンファームのWEBショップからも購入することができますので、




ぜひこの機会にお試しください♪







ちなみに、安島農園さんのお米は、一切農薬を使わず栽培しているんです!




2014年には新米食べ比べコンテストで1位を獲得!




安島農園のこだわりぬいたお米をぜひ!!!



↓商品の詳細は下記をご覧ください↓




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



また会津の渡部農園さんは、




生態系に寄り添い農薬や化学肥料を用いず、




大地を汚さず、田んぼの周りの小さな命との共生をコンセプトに、




有機農法で丹精込めたお米を育てています。




米どころ会津で注目されているお米をぜひご賞味下さい!

※元画像が小さいため大きく表示できずすみません💦


↓商品の詳細は下記をご覧ください↓


花の兄ってご存じですか?里山にも春到来~



こんにちは☺



広報担当のカンノです!



暖かい日が増え、まもなくが咲く季節ですね!



里山にも春の訪れを知らせる「花の兄」が咲きました✨



みなさん、「花の兄」ってご存じですか?



恥ずかしながら私は今朝、知りました。。笑



実は、、、、



梅の花のことなんです



1年の中で最も先に咲く花、



すべての花は兄弟であり、



そして兄弟の中で一番最初に咲く梅は、



花の兄」ということなんですね~✨



私的イメージでは、梅=女性 でした。



きっと小梅ちゃんというキャンディーの影響でしょう。笑



何はともあれ、今年も無事里山の梅の木に花が咲きました✨


春が来ますね、ウキウキします



冬の寒さをジッと耐え抜き、



春の訪れとともに芽吹き、初春を知らせてくれる。



なんとも健気で気高い。😢





オオイヌノフグリも可憐です。


凛として力強く、何度でも立ち上がる。



そんな人間でいたいものです✨






ショップ内の商品も春らしいものが増え始めました!



初春の味覚「ふきのとう」が登場!



カラっと天ぷらやお浸し、味噌と和えてふき味噌等!



さらに里山ならではの山菜が続々登場予定!



🌸乞うご期待🌸

FUKUSHIMAから福島に。



みなさんこんにちは、広報担当の菅野(かんの)です。




先日、小泉進次郎環境相が記者会見で、



東日本大震災後、



台湾が続けている福島県産食品の輸入規制措置の解除を訴えた。



とのニュースが流れていました。



台湾といえば、



親日家が多く友好都市とも言われていますよね。



日本国内で災害があれば、



いち早く支援を申し込み日本を助けてくれる。



そんな台湾でさえも未だ福島県産食品の輸入を規制している。



悲しいですが、それが外から見る「FUKUSHIMA」の現状なんですね。





当の私たちはと言うと、、、




10年前の今日、絶望と恐怖と先の見えない不安で押しつぶされそうでした。



家が流され、家族も失い、職も失い、いまだに生まれ育った町に帰還できない方々も沢山います。



しかし、毎日生きています。



前を向き、新しい日常を生きています。



手と手を取り合い、励まし合って生きています。



どんなに美味しい農産物を作っても危ないものだと言われても。



目に見えない放射能という敵と戦い続ける。



前を向き、自信と誇りを失わず。



着実に一歩一歩。



しっかりと歩み続ける。



10年経った今日、今、現在も。






本当の『福島』を見てほしい。



本当の『福島』を聞いてほしい。



本当の『福島』に触れて感じてほしい。



本当の『福島』を食べて楽しんでほしい。



本当の『福島』で澄んだ空気を吸ってほしい。





近い将来、世界から見た「FUKUSHIMA」が、


彩り豊かで笑顔あふれる素敵な『福島』になっていますように。



農業を通し、福島県の復興に私たちも全力で取り組んでまいります。



今後とも引き続き宜しくお願い致します。




旬の野菜でフレッシュキムチを!発酵なしで酸味なし♪


みなさんこんにちは☺




今日は二本松農園オリジナルの自家製手作りキムチをご紹介します!




日本でもなじみのあるキムチ



スーパーに行けばいろんなメーカーさんのキムチが沢山並んでいますね。



私も好きでよく買っていました。



ただ、好みの問題なんでしょうが、



酸味が強いタイプのキムチはどうも苦手で。



韓国のキムチは発酵させるためにアミエビの塩辛等を入れキムチペーストを作っていることが多く、



漬ける時間によってどんどん酸味が強くなり、それが本場の味なんていう方もいらっしゃいますよね!



私の舌がまだまだ子どもで申し訳ない、、、笑



にしても、日本の身近なスーパーでアミエビの塩辛は売ってないしキムチを作ろうと思っても材料をそろえることは難しい。



それだったら、発酵させないで旨味を加えたキムチを作ればいいんじゃないかという結論にいたりまして。



次はどんな商品を作ろうかと悩んでいたので、早速キムチの試作を始めました。



どんな味が日本人好みなのか。



作っては試食、を繰り返すこと1か月。



ようやく二本松農園オリジナルのキムチが完成しました☺


旨味は昆布やカツオなど魚の節。



甘味はフルーツ大国福島ならではのりんご。



発酵いらずなので野菜をペーストに漬け込んでから最速2~3時間後から食べれるフレッシュキムチの完成。



斬新なキムチだったのか、WEBショップや東京販売でも好評でした。ありがたいです。。



しかし、白菜の旬もそろそろ終わり頃で。



残念ながら今月3月いっぱいで販売終了に。




しかし、、





このペーストでほかの野菜を漬け込んで1年中キムチを販売できないかと思い始め、



この度、4つの新商品キムチを発売するに至りました✨




これはニンニクキムチです。

ペーストにも多量に入れているニンニクですが。



スタミナたっぷり、そのまま食べたいねと。



こうなりました。笑



斬新だねとスタッフには笑われましたが、、




いいんです!




美味しければいいんです!!笑




毎日のスタミナ作りにそのまま食べてもOK!




炒め物に入れたり、鍋に入れたり。




二本松農園の自家製にんにくキムチ!




明日、3月9日(火)の午後よりWEBショップで販売開始します♪



金曜日の上野にも持っていきますので、ぜひ!



そしてその他3種のキムチはまたご紹介しますね★



ちなみに、しょうが、キャベツ、セロリです☺




ではまた次回~お楽しみに!




#里山ガーデンファーム#福島県二本松市#自家製#手作り#キムチ#フレッシュ#新鮮#辛い#にんにく#セロリ#生姜#キャベツ#直販#WEBショップ#通販#農園#農業

初春の味覚!ふきのとうが新登場♪



みなさん、こんにちは☺



突然ですが、春と言えば何を思い浮かべますか?



私は桜です☺



満開の桜を見ると、学生の時の卒業式を思い出します。



成長してまた会おうねと約束をして、



新生活のために上京していく友を見送るときの寂しさやもどかしさ。



色々な思いを抱えながら新しい制服やスーツに袖を通し、



緊張しつつも期待に胸を膨らませた当時。。。




懐かしいですね~✨笑



もう15年以上前だなんて。それが信じられません。



いや、信じたくありません。





余談が過ぎました、、、。笑





今日は、春の味覚を紹介するのでした。




ふきのとうです!!!!!!



「春の使者」とも呼ばれているふきのとう。



春の山菜の王様ですね✨



あの個性的な香りは「フキノリド」と言って、



胃腸の働きを良くしてくれる効果があるんだとか。



そしてさらにあの独特な苦み!



肝機能を強化し、新陳代謝を促進する働きがあるそう!



「春の使者」 あなどるなかれです。



そんな初春の味覚を、



里山ガーデンファームで販売しております。



カリッとサクッと天ぷらにして塩をつけて食べると、それはもうビールが進みます!



さらにサッと茹でてお浸しも風味を楽しめますね!



ふき味噌が保存も効くので作り置きにばっちり!!




暖かくなり、桜が咲いたらお花見でもと考えてしましますが、


コロナ禍の今、密を避けた花見をするのは難儀ですね。



幸い人は五感で四季を感じることができるので、



ぜひぜひ味覚で春を感じていただきたいなと思っています!


来年は、満開の桜の下でパーッとお花見ができることを切に願っております!




それではまた次回☺




↓商品の詳細はこちらをご覧ください↓



#福島県#二本松市#里山#ふきのとう#天ぷら#ふき味噌#お浸し#通販#ネットショップ#桜#花見#春の味覚#春の使者







ページトップへ